MENUCLOSE

ご宿泊予約

観光案内

観光案内

不老園

  • 見る
  • 自然
  • 駐車場あり
  • 当館から車で30分以内
  • 春・夏
  • 秋・冬

明治30年開園。125年の歴史を持つ富士山の見える梅園

不老園は春季と秋季限定で開園している山梨県屈指の梅の名所であり、1897年(明治30年)に甲府市内に住む呉服商の7代目奥村正右衛門が、別荘として造られました。

甲府盆地東部山、総面積約5万平方メートルのも及ぶ広大な山地の山を切り崩した広い園内には、約2,000本の鑑賞用の花梅木や赤松、桜、南天、つつじ、もみじ、牡丹等がところ狭しに栽培されています。

濃淡の美しいピンクからのぞく富士山は写真に収めたい一枚です。

  • 富士山

    不老園からの眺め

不老園の名のいわれは中国の故事、

不老の門を入り、奇岩、銘木の間を逍遥して長正の庵に至る

にならい入口に大門を建て梅園を不老園と称したと言われています。

長生閣 不老園

●長生閣
大正七年に建てられ別荘として使用された「長生閣」は、現在はカフェとして営業しており、軒下の七間もある一本物の縁桁や軒天井の造りなど、当時の大工の技術を随所に見ることが出来ます。

広い園内で疲れた体を、縁側から梅園の景色を見ながら飲むコーヒーは格別です。

園内には他にも食べ物やお土産店が充実しており、展示販売ではリーズナブルな価格で盆栽を販売しています。

●不老園 開花状況

お出かけの前に園内の開花状況をチェックすることをお勧めします。

下記リンクで確認することが出来ます。

不老園 最新開花状況

当館から車で15分。120年以上の歴史のある梅園で、梅花の時期(2~3月)はもちろんですが、紅葉の秋の時期の来園も大変お勧めです。

観光情報

住所 山梨県甲府市酒折3丁目4-3
営業時間 9:00~17:00(入園受付は16:00まで)
定休日 シーズン中 無休
電話 055-232-3550
駐車場 普通車 50台(日曜・祝日 100台)
ご料金 大人(中学生以上) 500円
小人(小学生以下) 200円

不老園 公式HP

Google Map